FC2ブログ

P阿知賀は最高の千里山女子ファンコンテンツでした

2019年3月4日にパチンコの「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」が導入されて、
その千里山女子ファンコンテンツとしての出来の素晴らしさに
感動し生活が一変した話、twitterではよくしているのですが
毎回毎回とめどなく長くなり、それでもとても語り足りないので
整理を兼ねてブログに纏める事にしました。
長いし文章も下手ですが、興味のある方はお付き合い下されば…。


阿知賀編のパチンコが出るという話を耳にしたのはいつ頃でしたか、
多分2018年末位だったと思いますが、その時の自分の反応は冷めたものでした。
頭と運が大変に悪い癖にムキになる性格で賭け事に全く向いてない自覚があり
パチンコというメディアには全く縁がありませんでした。打った事はおろか
ホールに入った事も友人についていって数分滞在したとかそういうレベルです。

自分は軽く江口セーラのマニアを齧ったような事をしており、とりあえず何処かに
江口セーラが登場してる雑誌なりグッズなりがあればどんな物でも入手しておりました。
ですが流石にパチンコにセーラ出ても実機を手に入れるのはハードルが高すぎるぞと、
まぁ多分巨乳キャラが乳を揺らして、セーラが出ても精精使い回しのカットインか
何かが関の山だろうと、手を出さずともいいだろうと考えておりました。

そして年が変わりSANYOから試打動画が配信され、
まぁ一応チェックだけでもとそういう気持ちで再生しました。
そして目にしたものに仰天しました。自らの目を疑いました。

使い回しのカットインとかそういうレベルではありません。
そこには千里山が5人揃った新規動画をバックに、
更に5人単機で全員分+竜華&怜+セーラ・浩子・泉のパターンで
これまた完全に新規書き下ろしでぬるぬる動く千里山女子がいました。
しかもこれがパチンコマネーというものの力なのでしょうか
驚愕するクオリティの高さでした。作画には一切の崩れもなく、
瞬きをし、髪や服の裾は滑らかに揺れ、初めて聞く台詞を話す。

数ヶ月に一度雑誌やグッズの隅っこに豆粒みたいな大きさで
登場している江口セーラを泣いて拝み倒す、
そんな生活を何年もしていた自分にはあまりの衝撃で
ついに飢えるあまりに気が触れて幻を見るようになったのかと思い
セーラ会(と一応呼んでいますが、実際はセーラが本命という事はとくにない
マニア気質の千里山好きのおっさんの集団)の面子で集まり
池袋の飲み屋に持ち込んだノートPCで試打動画を逐一一時停止しながら
日が変わるまで5時間位語り合った事もとてもいい思い出です。

3月4日になり、いよいよ実機が稼動し始めた日も
ホールでパチンコおじさん達の相手をする江口セーラの後方腕組み彼氏ヅラを決めるぞと
意気揚々とホールに向かいましたが、実際に目にする夢みたいに美しく動くセーラの前に
あまりの供給の大きさに身体が耐え切れず胃の中のものが全て逆流しそうになり
数分も持たずホールから出てきました。
供給過多の為脆弱な精神と肉体に訪れる胃痛と腹痛に耐えながらも
何度かホールに通ったり、
配信される試打動画を見れば見るほど、P阿知賀が千里山女子への
とても深い理解、恐らく執念にも近い愛情により作られているのではないか、
そう感じるようになりました。

割烹着に身を包み真剣な顔でお好み焼きを裏返そうとする怜。
怜のスカートを短く上げようとする竜華。
お返しに笑顔で竜華の髪を纏めてあげようとする怜。
竜華が作るカレーを楽しそうに食べる5人。
特訓といって大浴場に浸かって乾杯する5人。
恐らく文化祭でメイド姿に身を包む5人。
無事マラソンを終えた怜に駆け寄り笑顔になる5人。
2019年のクオリティで展開される新規動画による演出はどれも素晴らしく、
7年の間自分が彼女らで見たいと願っていて、でも叶う事はないだろうと
諦めていたものばかりで。

遅れて部室に入ってきた怜が、他の卓についている竜華の後ろを歩く時、
本当にさりげなく髪にふわりと触れ、竜華はそれに笑顔で応え、
怜に気づいたセーラは瞬きをして犬みたいに駆け寄ってきて
泉は怜の為に椅子を引いて上げて、浩子が笑い、
皆が卓についてまた笑い合う。

優勝を願ってどうしようもなく焦がれた千里山女子の姿がそこにありました。
自分が死んだらここに遺骨の一部を撒いてほしい。この場所で永遠に彷徨って
大好きだったものの思い出に浸かっていたい、
そう願って何度も何度も通った緑地公園の横断歩道、あの場所の匂いがするようで。

表情、台詞、シチュエーション、細かな仕草、皆の立っている位置、
全員につけられた簡潔かつ理解に溢れた2つ名に至るまで
ひとつひとつ、全てが完璧に、自分が大好きだった千里山女子の5人でした。
2012年の熱狂を、愛おしさで胸を締め付けられた頃を思い出しました。

江口セーラが一番好きなので、その中でも特に自分の心に深く響いたものは
前を歩く怜と竜華を見つけて駆け寄り、一歩後ろを歩くセーラ、
3人の演出で先頭を走りながら最後に後ろの後輩2人を振り返り笑いかけるセーラでした。

千里山女子の5人が扉絵等で描かれるときはよくセーラは3番目の位置に描かれます。
怜と竜華を前に、セーラはその少し後ろに小さく。
これは単純に人気のキャラを前に大きくと、それだけの話ではあると思います。
そう片付けるのは簡単ですが、エースが怜に移ってもチームの為ならと笑い
失敗した泉を慰め、控え室で1人浩子の頑張りを認めて信じて帰りを待つ、
そういう彼女だからこうして少し離れた3番目の場所で3年近くの間、描かれない間も
きっと怜と竜華を、泉と浩子を気遣っていたのだろう、
そうだといいなと考えておりました。

だといいな、と思ってたものを、その2つで形にして貰えた気持ちになりました。
自分が7年間一番に大事にしていたもの、
描かれてないけどそうだったらいいなと願ったもの、
概念が確かな質感を得て目の前に現われた。そんな気持ちで涙が流れました。

作品のファンにすら、外見や打ち方から粗雑で騒がしいイメージを
持たれがちな彼女をずっと好きでい続けた人程きっと心惹かれたであろう
彼女の一歩引いて周囲を気遣える優しさを、どうしてパチンコを作った方々は
汲み取り形にする事が出来たのでしょうか。
原作、アニメの描写、隅々まで見てキャラを、キャラが好きな人の欲しいものを
深く理解していないとあれは作れないもののはずです。
少なくとも、お金儲けの為に許可の出た作品で作っておけと、
そんな気持ちでは絶対に作れません。
阿知賀編終了がどうしようもなく悲しくて、どうやっても無理だと分かっていても
少しでも近いものを自分で作れたらと、5人の表情や台詞を
どんな細かいものも見逃すなと執着で何度も何度もアニメや原作を毎日のように
見返した頃を思い出して胸が詰まりました。
P阿知賀のスタッフにそんな風に、彼女らの事が
本気で好きだった人がいるのではないかと。
自分の大好きだった千里山女子を執念で作り上げようとしたのではないかと。

セーラ会の1人が、P阿知賀のセーラを見て、静かに、でも重たく一言呟きました。
「…生きてる…」

P阿知賀で齧ったとはいえ未だにパチンコは詳しくないままですので
台としての良し悪しは分かりません。
パチンコというもの自体の是非も分かりません。
P阿知賀を公式の供給としていいのかも自分には判断できません。
ただ、きっと原作で描かれていない部分も
こうやって確かに彼女らは過ごしていたのだろう、
そんな風に驚くほど自然に思わせてくれ、
深く心に染み入るものだったのは間違いありません。
自分の愛した彼女らは、あの派手に光る箱の中に生きていました。

P阿知賀が稼動するようになってから自分の生活は一変しました。
グッズを集める事に以前ほど執着する事も、
雑誌で血眼になってセーラの姿を探す事も
聖地に足しげく通う事もほぼ無くなりました。
もちろん冷めたとか飽きたからではありません。
大好きなまま満足したのです。P阿知賀のお陰で。

自身の飢えから何百枚も二次の漫画や絵を描き、
1点もののグッズを手に入れる為に百冊単位で単行本を買ってクジを回したり
吉野の山奥のイベントに前日入りして始発で向かい何時間も待ったり
BOXやゲームを複数購入したり
真夜中に雑誌を買って姿を確認したら始発で大阪の聖地に飛んだり、
そんな生活を何年も続けていた人間に、
「少し歩いてホールにさえ行けば、自分の思う最高の江口セーラと
千里山女子に100年分位会えるからもう大丈夫」
そうP阿知賀は思わせてくれました。
時間が経てば一台残らずホールから撤去はされるかもしれませんが
それでも、P阿知賀が存在するという事実だけで幸福だと。

自分の大事にしていたものと恐らく同じものを今まで大事にしてくれて、
欲しいものを形にしてくれた人達がいる、形にしてもらったものが存在する。
地縛霊みたいになり、7年もがき苦しみ続けていた自分は
その事に嘘のように救われました。

二次絵も以前からすると信じられない程楽しく描けるようになりました。
以前は自分の好きな江口セーラを描いていたのですが、
自分の思う最高の彼女をP阿知賀に貰って満足したので
アンケートやリクエストで、セーラ好きの求めるセーラを模索して描くようになりました。
結果、見てくれる方やセーラ好きの同士の方も沢山増えました。
心ない事を言われても、もうP阿知賀があるからと平気で流せるようになりました。
7年の間の色々に疲れ、一番好きな娘だけ描いていればいいかと考えていましたが
やっぱり千里山女子の5人が好きだ、そんな気持ちを思い出させて貰って
5人全員が揃った絵をまた描くようにもなりました。
以前の自分ならそれをしようとは思わなかったはずです。

どれだけ製作陣の方々に感謝しても仕切れません。
一番にお礼を言いたい人こそ名前が分からない、それが本当にもどかしいです。
P阿知賀を打つ人は必ずしも作品のファンではないし
阿知賀編のファンでもパチンコに手を出す方はやはり少数派でしょう。

ですが、製作陣の方々が恐らく理解と執念と情熱を持って作り上げてくれたもの、
それは千里山女子に惹かれ何年も忘れられずに今も大事にしている
自分と周囲の人間に確かに届き、心を深く深く打ちました。
私が一番大好きな、強くて優しく、繊細だった女の子に
「学ランに秘めた乙女心」という素敵な呼び名をくれて有難うございます。
あのキャラをこんなにも簡潔に、でも的確に表現する言葉を知りません。
精一杯好きで何千時間もの時間を費やしたつもりでいたのに
自分には考え付けなかった事が少し悔しいです。

とりあえず形にしたくて書き殴りましたがやはりご本人達に伝わって欲しいので
今度もう少し簡潔にしてSANYOのお問い合わせから
感謝のメールをお送りするつもりです。

とはいえ素晴らしい故に首をかしげる部分もやはり無くはなく、
自分は千里山好きだからこそ深く刺さりはしましたが
冷静に見るとやはりリソースの割き方がおかしいというか端的にいうと
千里山好きだからって贔屓し過ぎでしょ製作陣!!?とも思います。

「パチンコの阿知賀編作るよ」→うん…
「基本モードは阿知賀モードと千里山モードがあるよ」→うん?
「阿知賀モードは原作で描写いっぱいあるんで使い回しするよ→お、おう??
「でも千里山は足りないんで新規動画作りまくるよ新録もするよ」→???????
みたいな、明らかに千里山の新規作りたいが為にパチ作ってません?
という偏りは流石に勿体ないと感じました。

勿論千里山は好きですけど、好きな高校が増えたらもっと嬉しいので
千里山へのリソースを他に割り振って阿知賀・新道寺・白糸台の新規絵や動画が
あれば原作ファンは更に楽しめたのではないかと。
何故新道寺と白糸台は新規演出絵数枚とかなんでしょう…?
新道寺の浴衣と照にお菓子を食べさせてる新規絵も素敵なので惜しいです。
P阿知賀に関してはもう新規展開はないでしょうから、是非同スタッフさんに
P全国編も作って頂きたいです。
製作陣のあの完璧な理解度と解釈と情熱とクオリティで作られた
他校を沢山自分は見たいです。
でもスタッフ千里山キチで好きな千里山作りたくてP阿知賀作ったんでしょうね…。

あとほんと個人的なアレですが、セーラのカード50%でSSRにするやつ、
50%どころか期待値28%らしいの流石に打つ方が気の毒です。
でも外した方がセーラの反応が可愛いので全てのパチンコおじさんの
外れを私が引き受けたいです。

出来ればもっと作品のファンと気軽に共有できる媒体であれば、とも思います。
手を出す敷居が高すぎて、全てがランダムで記録も儘成らず、
手元に置くことも容易ではない。
でも自由の利くパチンコというものだからこそこれを
作れたのかもしれないと考えると複雑です。
どれもP阿知賀の千里山の描写が優れすぎている故にもっと欲が出るという
タイプの不満なのですけども…。
重ね重ね言いますがパチに関してはド素人なので台としての善し悪しは分かりません。

長くなりました。でも一番言いたかった事はほんとに単純な事です。


P阿知賀は最高の千里山女子ファンコンテンツでした。
深い理解と愛情と執念によって作られたものに出会う事が出来て、自分は幸福でした。
作った方々は、きっと世界で一番千里山女子の5人を愛した人達なのだろう、
自分はそう思っています。



色んなものを集めてきましたが、最後にP阿知賀の実機を手元に置ければ
自分はもう思い残すことはありません。
狭い部屋でギリギリ生きているのでなかなか置き場所を確保する余裕が
ありませんが、実機入手を目標にして生きたいと思います。
あれを自室に置いてしまったらもう一歩も外に出ず
延々打つ事しかしなくなりそうで、手元に置かないままの方がいいのかもですが。

ここまで読んで下さった方、もしいらしたら有難うございます。
気軽に触れてみて欲しいと言えるものではありませんが、
1人位、千里山女子が好きな方がP阿知賀に興味を持ってくれる方がいるかもしれない。
幸福になれるかもしれない、そんな気持ちで書きました。

書きたい事はこの機会に全部書いてしまおうと思うのですが
何処に入れるか迷って分からなかったものを本当に最後に。
画像のクオリティだけでなく、ボイスも新規撮り直しで
千里山女子の関西弁のイントネーション驚くほど自然になってます。
2019年の新規バスデルデ、2012年の味を残しつつも口当たりがマイルドで実に良いです。
あと胸がバルンバルン揺れる園城寺怜さんとすばら先輩、
胸のかわりに尻がバルンバルン揺れる菫さんは大変面白く、まず他の媒体で
見られる事も無さそうなので出来れば見て頂きたいです。

上手く貼れているか分かりませんが、4/22のセーラ誕の時に何とか撮ってきた
P阿知賀の千里山モードの動画を置いておきます。


〔追記〕SANYOさんのアカウントに載ってたものをいくつか







スポンサーサイト



« C97に参加します  | HOME |  C96に参加します »

プロフィール

オダワラハコネ

Author:オダワラハコネ
フリーで絵を描いています

Twitter:odawarahakone
mail:hakonepuniemon★gmail.com
(★を@に変えてどうぞ)

「VISTA」というサークルで
同人活動もやっております

当サイトに掲載されている画像、文章について、
無断転用・無断転載をお断りいたします。
ホント面白い程テンション下がるので
勘弁して下さい

最近の記事

カテゴリー

pixiv

成人向けゲーム

単行本

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

RSSフィード